耳 こもる 病院

耳がこもる状態が続く時は耳鼻科の病院に行きましょう

スポンサーリンク

耳が詰まる、あるいはこもるような状態になったことはありませんか。
ちょうど飛行機に乗った時のような違和感を覚える場合は、何らかの形で異常が発生していると思われます。
もっとも異常といっても、この場合は原因は様々で、病気である場合とそうでない場合があります。
病気の場合は中耳炎や難聴、メニエール病などが考えられます。
この時はこもるような感じと共に耳鳴りがしたり、粘液がたまったりします。
また、めまいが起きることもありますので、何かこれはおかしいと感じた時は、すぐに耳鼻科の病院に行って診察を受けるようにしましょう。
放っておくとよけいに悪化します。
治療方法は抗生物質の服用に加え、炎症などの症状がひどい場合は切開手術を行うこともあります。

スポンサーリンク

病気でない場合は、何か小さな物が入っていることが多いものです。
特に子供は、その辺りに転がっているおもちゃを入れたりすることもありますので、小さいお子さんのいる家庭ではまわりをきちんと片づけ、おもちゃなどは整理しておくようにしましょう。
この場合はすぐ取り除けば大丈夫ですが、奥に入っていて取り出せない時は、やはり病院に行くのがいいでしょう。
また場合によっては、耳垢がたまっていて聞こえが悪くなったり、こもるような感じになったりすることもあります。
それからちょっと意外なことですが、綿棒や脱脂綿の切れ端が入っていて聞こえが悪くなることもあるので、このような場合も自分で何とかして取り出そうとせず、病院に行って取ってもらうのをお勧めします。

スポンサーリンク