耳垢栓塞 予防

耳垢栓塞にならないための予防策とは

スポンサーリンク

複数の芸能人が耳に違和感を覚えて病院にいったところ、耳垢栓塞と診断されて驚いた話が巷を騒がせたことがあります。
そもそも耳垢栓塞とは、耳垢が耳の奥に詰まってしまい、まるで耳栓をしている状態でふさいでしまう病気です。
聞こえが悪くなってしまうのは片側の耳がほとんどで、両耳一度になる場合には何か別の病気の可能性も考えられます。
基本的に治療方法としては家庭で民間療法を行うやり方もありますが、自信がない場合には耳鼻科でとってもらったほうが安全です。
特に一人暮らしなどの場合に入ったほうが安全といわれています。
参考までに民間療法の一つでは耳垢がたまってしまった場合、ベビーオイルなどで耳垢をふやかすことで取れる可能性が少なくありません。

スポンサーリンク

予防方法としては過剰な耳掃除を避けることです。
現代人はつい毎日耳掃除をしてしまいがちですが、耳掃除をすればするほど耳の奥に耳垢がたまってしまい、結果として耳垢栓塞となる可能性が出てきます。
そのため、適切な掃除としては1週間から2週間に一度、あまり力を入れすぎないで掃除をしてください。
また、あまり掃除に力を入れすぎないように、耳の奥にまで耳かきを入れないことも予防対策のひとつです。
あまりおくに入れすぎると却って老廃物を耳の奥に押し込んで、結果として病気発症の原因となるといいます。
掃除に力を入れすぎず、どうしても気になる時には安全のために耳鼻科に行ってとってもらうことで、予防対策につながるのです。

スポンサーリンク