耳 こもる ガサガサ

ガサガサとした不快音と音がこもる耳の異変

スポンサーリンク

定期的に耳掃除をしているにも関わらず、イヤホンで音楽を聴いている時や大きな音を聞く際に不快なノイズを感じたり、ガサガサと耳の中がざわつくような感覚を感じた経験はないでしょうか。
または、音がこもるといった難聴とも疑わしく感じる経験をしている人も少なくはないと思います。
これは定期的な掃除を行っていても起こってしまう問題なのです。
なぜそのような不快感などが発生するのかを今回は説明します。
最初に耳の手入れの方法には何種類かあります。
豊富な形状や特徴も含まれる綿棒や、汚れをしっかりとかき出すことが出来る耳かき、最近では吸引型のイヤークリーナーも注目されています。
ガサガサ音や音がこもるという不快感を防ぐためには、それらの特徴を活かし使い分けていくのがポイントになります。

スポンサーリンク

綿棒がもっとも適しているとされる使用方法は入浴後に侵入した水分をとったり、繊細な部分を傷つけないために使うのには非常に有効的ですが、こびりついた汚れやぴったりと張り付いた汚れには耳かきでかいたりしないと綺麗に取り除くのは困難と言えます。
綿棒とどちらが自分の手入れに適しているのかを判断した上での有効的な活用が手入れ後の不快感を防ぐきっかけになるのです。
そして、手入れ後に残った汚れもガサガサとした違和感に繋がりますので、残った汚れをしっかりと取り除くには吸引型のイヤークリーナーを最後に使用するのがオススメです。
どれか一つの手入れ方法ではなく、掃除の順序や状態に適した使い分けが綺麗な状態を持続させるだけでなく、汚れからの病気なども未然に防いでくれるのです。

スポンサーリンク