子供や赤ちゃんの耳垢が湿ってるのは何かの病気でしょうか

子供や赤ちゃんの耳垢が湿ってるのは何かの病気でしょうか

スポンサーリンク

子供や赤ちゃんの耳垢を取ってあげようと耳の中を見たら、何だか耳垢が湿ってるということはありませんか。
何か病気なのではないかと、不安に思うお母さんもいるかもしれません。
しかしこの時は、病気である場合とそうでない場合があります。
まず病気の場合ですが、疑われるのは急性中耳炎です。
この急性中耳炎は、細菌やウイルスなどの感染によって起こるもので、特に風邪を引いた時に起こりやすいのが特徴です。
耳と鼻の奥とはつながっていますので、鼻からウイルスや細菌が耳へと入り、鼓膜の周辺に炎症が起きて、膿がたまるようになります。
膿がたまると痛みが出て、さらにその膿が流れ出してくるため、耳垢が湿ってる状態になるのです。
この時はまず耳鼻咽喉科を受診しましょう。

スポンサーリンク

また急性中耳炎以外にも、原因はいくつか考えられます。
一般に子供、特に赤ちゃんはどちらか上を向いて寝ていることが多く、下になっている側の耳がふさがれた状態になり、そこに涙やミルク、母乳、またはよだれなどが入り込むと、耳のトラブルになってしまうことがよくあります。
ミルクや母乳を上げた後や泣いた後などは、目元や口周りをよく拭いてあげるようにしましょう。
それから意外なことですが、耳掃除のしすぎもよくありません。
特に綿棒を使っていると、知らず知らずのうちに耳垢を中に押し込んでしまい、その結果悪臭がすることもあります。
この時も耳鼻咽喉科に行くのが一番です。
また日本人は乾燥した耳垢が多いのですが、中には湿ったタイプもありますので、それが原因ということも考えられます。

スポンサーリンク