赤ちゃん 耳垢茶色 黒い

赤ちゃんの耳垢茶色とか黒いのが出て来るのは病気でしょうか

スポンサーリンク

赤ちゃんの耳掃除をしようとしたら、耳垢茶色とか黒いのが出てくるのですが、これは何か耳の病気なのでしょうか。
それは病気ではなく、ごくふつうの現象です。
まず、生まれて間もない赤ちゃんの場合は、黒い耳垢が出ることがあります。
これは、お腹の中にいた時の羊水が耳の中に残っているためです。
どうしても気になる場合は、耳鼻咽喉科で取ってもらうといいでしょう。
また耳垢茶色の場合も、特に気にする必要はありません。
赤ちゃんは大人に比べると新陳代謝がよく、その結果濃い色の耳垢が出ることもあります。
また、元々赤ちゃんの耳垢は大人より湿りがちであること、そのため、大人のものと比べた場合、比較的濃いめの色の耳垢が出るのは、特に珍しいことではありません。

スポンサーリンク

しかし、耳垢が湿っている分には問題はないのですが、膿のような黄色い耳だれが出て来た時は、中耳炎の疑いがありますので、早めに耳鼻咽喉科を受診するようにしましょう。
中耳炎は特に風邪に続いて起こりやすく、ウイルスが鼻から耳に入って炎症を起こし、膿がたまって流れ出すようになります。
多くの場合、痛みや発熱を伴うのが特徴です。
それから、耳垢を取る時も注意が必要です。
耳掃除に綿棒を使うのは確かに安全ですが、耳垢を奥に押し込んでしまうとかえってトラブルになることもあります。
頻繁に耳掃除をしなくても、自然に耳垢は耳の入り口にたまって来ますので、それをお風呂の時に、ぬるま湯でしぼったガーゼで拭いてあげるくらいでちょうどいいでしょう。

スポンサーリンク