赤ちゃん 耳垢 ベタベタ

赤ちゃんの時から耳垢がベタベタな人は大人になっても変わらないか

スポンサーリンク

人は親からの遺伝によって、その特徴が決まります。
特に目鼻立ちや、背の高さ、体型など目に見えることに関していえば、親の持つものにかなり左右されます。
目に見えないところでいえば、歯並びや額の広さ、そして耳垢についても赤ちゃんの時からそれぞれに特徴がでます。
耳垢は大きく分けて二つの種類に分けられます。
ベタベタの人とサラサラの人です。
赤ちゃんの時にはすぐ確認するわけではないので、しばらく成長した後に知ることになります。
そのベタベタの原因はアポクリン汗腺というものが人より比較的多いことや、その汗の分泌量が多いことで常に耳の中が湿っていることにあります。
これは遺伝の部分がかなり多く、親が2人ともベタベタであれば子供もそうなる可能性が強いです。

スポンサーリンク

耳垢がベタベタの人の割合は日本人において、100人に16人と言われています。
他の国であればもっと少なく、5%程度のところもあります。
アポクリン汗腺の活動状態は年齢を重ねるごとに変わっていくという研究結果もあります。
その活動量が減ることによって耳垢がサラサラになっていく人もいます。
また、時期によって耳の中が乾燥する人もいます。
耳垢がベタベタしている人であれば、耳かきなどで掃除をするよりも、綿棒で掃除した方が良い場合があります。
ただ、耳奥の掃除をする場合、そのとったものが奥に入っていくことに注意しなければなりません。
それは中耳炎の原因にもなるからです。
特に耳の中が湿っていることに問題はありません。
あまり神経質に耳掃除はしない方が良いです。
耳掃除をするときは注意しながら行いましょう。

スポンサーリンク